ABOUT US

- UN AMOR,UN SOURIRE,UNE FLEUR -  
愛と微笑みと花

-
無題65_20210108111122.PNG
17972659804646712.jpg
17926365215264909.jpg
18295865767016236.jpg
17965723963616229.jpg
17910873572285657.jpg
17929268237422954.jpg
18175735273218737.jpg
17928945551345185.jpg
17963841103815379.jpg
17919262982297848.jpg
17861512739763337.jpg
17916897737563235.jpg
POMONE et POMME

ポモナ・エ・ポムは
ポモナ=果実と花園の女神と、

ポム=リンゴ
という意味です。

 

日常の中にそっと非日常を。。。

そんな気持ちでひとつひとつお花を束ねていきます。

 

大好きな映画や音楽。。。

そんなイメージソースとご依頼主様のイメージをコラージュして

ポモナ・エ・ポムだからお届けできるような世界観を大切にしています。

 

 

 

フラワーデザイナー
渡邊 尚花(Naoka Watanabe)

 

 

  1973年1月7日 大分県別府市駅前町生まれの芝浦育ち。
  1993年女子聖学院短期大学部英文学科卒業後、人生浪人(笑)の末

  24歳にて友人とアジア料理店”ASFODEL”を開店。
  5年間主に調理を担当。多くの友人やお客様からお花を頂く機会も多く、

  再出発はお花でと決意。
  2003年、30歳でNFD(日本フラワーデザイナー協会)の資格を取得し、お花の世界へ。
  アーティフィシャルフラワーのパリスタイルの先駆者、Blumen Kの金田キミエ先生に師事。
  講師活動の傍ら、POMONE et POMMEが誕生。
  講師活動後、百貨店に店舗をもつシルクフラワーショップPRIMAにて

       8年間、制作、販売、接客を学び、2013年に独立。

  現在も業務委託としてPRIMAの商品開発などのお手伝いをしております。

IMG_7902.heic
10397248_715877618474223_485084417868986

​みなさまへ

殺処分ゼロへ向けて小さな小さな寄付を続けています。

これからも根本的な問題解決のために勉強しつつ、活動されている団体、個人の方々へのサポートを

細々とですが続けていきます。

どうぶつ基金

https://www.doubutukikin.or.jp