May 22, 2018

百合の香り

 幼少期の花の記憶。

彼女にとって、それは時間であり、感情であり、そこにある景色でした。現代アーティスト、木下友梨香さんは、九州の佐賀県のお花農家の次女として生まれました。彼女が、花の絵を描こうと思ったのはつい数年前のこと。それから一年くらいは納得のいく絵は描けなかったそう。なぜなら、花は彼女にとって描かれる対象としての植物...

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

July 22, 2018

July 22, 2018

May 1, 2018

April 10, 2018

March 27, 2018

March 20, 2018

March 6, 2018

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags